バイクバッテリー 充電器

バイクのバッテリー充電器は購入して持っていたら便利です

バイクのバッテリー上がりはいきなり上がるのではなく、なんらかの前兆があるはずです。例えは、セルの回りが良くないとか、ウインカーの点滅が弱くなってるとかライトが以前より暗くなってきたとか、クラクションの音が小さくなった等、少しずつですが事前の変化に気付くようになっています。しかしこの時点でバッテリーのチェックをしようという人はなかなか少ないので、「まだ大丈夫」ということで先延ばしにすることも多々あるようです。しかし時間の問題で、やはりしばらくすると「バッテリー上がり」の状態になってしまいます。出先だと結構困ることも多いので、バッテリーが弱ってるなと思ったら早めにチェックするようにしましょう。

信号待ちなどでバッテリー上がりになってしまうこともあります。その時はやはりガソリンスタンドに行って見てもらおう考えますが、ほとんどのガソリンスタンドは車をメインに考えてるところが多いので、実際には充電できない場合があります。これはスタンドの人も知らないことも多いようです。気安く充電を引き受けてくれても、実際は充電出来ていない場合があるので、注意が必要です。

バイクショップを探すのも、近くにない場合は最悪の場合連絡して引き取りに来てもらわないといけません。出張費などもかかり割高感は否めません。充電機を持ってる利点は単純にメンテナンスにも強くなります。安く上がりますし、それだけ愛車のことがよくわかるということです。一度でも理屈が解ればそんなに難しいことはありませんので、充電器の購入はお勧めです。どうしてもバッテリーを購入するお金が今すぐに無いっていう場合もあると思います。そういう場合にはカードローン審査を受けてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加