バイクバッテリー 上がり

バイクの運転中や外出中にバッテリーが上がったら

バイクの運転中にバッテリーが上がるとどうなるのでしょう?もしバッテリーが上がったら基本的には「乗れない」と考えてください。どうにかエンジンがかかってもウインカーやライトなどが動かなければ完全に「整備不良」で交通違反に当てはまります。乗って警察にとめられたら反則金の対象です。セルモーターの回りが鈍くなったと感じてきたら早々に手を打っておくことが大切です。

あと、運転中にバッテリーが上がるとエンジンは止まる?止まらない?と、色々な意見があります。実際にエンストすることもありますね。バッテリーが上がればセルモーターは回りませんからエンジンはかかりません。キックの付いてないバイクはお手上げです。ギアやクラッチのあるバイクなら押しがけが可能ですが、スクーターのようなバイクでは押しがけは出来ません。そして夜間などはライトが必要なので点かないと非常に危険で、大きな事故にも繋がります。

バイクは車に比べてエンジンが止まっても押してその場から逃げれるので道路の真ん中で立ち往生になることはあまりなさそうなのですが、バッテリー上がりでエンジンがかからない場合には目的地や家までバイクを押して行かねばならないこともあります。原付あたりのスクーターなら押して歩くのもなんとかなるかも知れませんが、大型や中型でもキックの付いてないバイクがありますので押しがけ出来ないバイクはお手上げです。気をつけましょう。どちらにせよそんなことにならないようにしたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加